2006年08月23日

神戸花鳥園

神戸のポートアイランドにある神戸花鳥園

その名の通り「花の中 鳥と遊ぶ」ことのできるテーマパークのようです。
花好きの我が家のこと。行ってみることにしました。


阪神高速の湾岸線を通って、ポートアイランドへ入ります。
「どこにあるの??」と途惑いながら真っ直ぐ進むと、神戸空港へ行く手前、ポートライナーの「ポートアイランド南」駅すぐ近くにありました。

広い駐車場に、時代劇に登場しそうな「長屋門」が立っています。
これが入り口のようです。
和の情緒溢れるしっとりした外観。

……しかし、倖田來未ガンガン歌う声カラオケが聞えてきます……。

偶然ながらちょうど当日、この神戸花鳥園の隣接地に特設会場が設けられ、エイベックスの「a-nation'06」という野外ライブが行われたようなんです。
駐車場に入る前の道路には、交通整理の人がいっぱい。
さらに、開場数時間前から道路で並んで待つファンの人々もいっぱい。
道の向こうに巨大特設ステージ(の裏側)も見えました。

私達がここに着いた昼前頃は、リハーサルの真っ最中だったみたい。
倖田來未のナマ歌が何曲も、風に乗ってガンガン聞えてきます。
タダでナマ歌が聞けて、ちょっとラッキー揺れるハート
でも音だけだったけど(苦笑)。


長屋門に入り、入園料を払うと、スタンプカードを渡されました。
小学生以下を対象に、夏休み特別企画「スタンプラリー」をやっているとのこと。
園内の各所で、鳥のエサ(100円)を買ってスタンプを押してもらい、3つ集めるとポストカードがもらえるそうです。
園内を巡りながら、気が向いたらやってみるとしますかるんるん

中に入ってすぐ、たくさんのフクロウ達が目に入ります。

2006-08-19kacyou4.jpg

フクロウもウインクでお迎え(笑)


さらに奥へ続く通路を進むと、野外に出て、両脇に池が2つあります。
右側が水鳥池。
さっそくエサを買い、水鳥達にエサをやってみます。

2006-08-19kacyou1.jpg

とても人によく馴れた鳥達で、掌にエサを乗せて水面に近づけると、掌から直接エサを啄ばんでいきます。
これは楽しいexclamation×2
この後も、スタンプラリーに関係なく、エサやりができるところではエサを必ず買って鳥に食べさせました。


ちょっとビックリしたのが、左側にあったペンギン池。

えっexclamation&questionペンギンってこんな暑い(30℃超)のに外気温の中で平気なの?

暑さにバテている風でもなく、涼しげに池を泳いだり、小屋の中に佇んだり。
このペンギンは、ケープペンギンという種類で、その名の通り、アフリカ南部沿岸に見られる種のようです。

飼育員の方が、ペンギンのヒナ(といってもだいぶ大きくなったのか見た目は親とほぼ同じ)を池から抱き上げて、通路に置いて下さいました。
なんと、ペンギンのヒナと並んでツーショット写真が撮れるんですexclamation×2

2006-08-19kacyou5.jpg

これはいい思い出になりましたハートたち(複数ハート)


さらに奥へ進んでガラスハウスの中へ。
頭上いっぱいに花の鉢が下げられていて圧巻です……exclamation×2
(なのに写真撮り忘れちゃった……。こちらをご参考にどうぞ)

この下で食事をとることもできます。
「華花」というお店でお腹いっぱいバイキングを食べました。


その奥には、広々とした熱帯性スイレンの池、鳥達の中庭池、鳥と触れ合える放し飼いの部屋、という3つの空間が並列に並んでいます。


こちらは熱帯性スイレン。冷房が効いていて涼しかった揺れるハート
美しい色とりどりのスイレンが涼やかに池に浮かんでいます。

2006-08-19kacyou2.jpg2006-08-19kacyou3.jpg


中庭池でも、もちろん鳥達にエサやりるんるん

さらにその隣の、鳥と触れ合える部屋は、種類毎に4〜5部屋に区切られています。
いわば動物園の鳥の檻の中に、人間が直接入って見る感じです。
まるで絵の具で描いたような鮮やかな色の鳥もいます。
みな人間によく馴れていて、鳥に突つかれたりする恐怖も全く感じません。

ここでは腕に鳥を止まらせて、エサをやることもできるんですよexclamation×2

2006-08-19kacyou6.jpg


今までいろいろな動物園で珍しい鳥は見たけど、こんな近くで実際に触れて、エサをやった経験なんて初めてです。
大人でもちょっと夢中になっちゃいましたわーい(嬉しい顔)


最後はエサを買って集めたスタンプで、ペンギンのポストカードをもらって帰りました黒ハート


神戸花鳥園、期待以上に楽しい施設でした。
興味のある方は機会があれば、鳥と戯れ花を愛でに行かれてはいかがでしょう?
この神戸花鳥園の姉妹園は、静岡や島根にもあるようです(詳細は花鳥園HPをご参照下さい)。
posted by おしるこ at 16:20| Comment(0) | TrackBack(1) | 植物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22707285
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック


Excerpt: 神戸花鳥園神戸花鳥園(こうべかちょうえん)は、兵庫県神戸市のポートアイランドにある、鳥類コレクター加茂元照が手がけるテーマパークの一つで2006年3月に開園した。 花と鳥とのふれあいを基本としたテーマ..
Weblog: テーマパークの森
Tracked: 2007-10-03 10:28
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。