2006年09月05日

絵本の読み聞かせ(トリリンガル・バージョン)

娘のお気に入り絵本「しろくまちゃんのほっとけーき」

2006-09-05bear.jpg


毎晩寝る前に、娘の選んだ絵本を1〜2冊読み聞かせするのが、我が家の寝かしつけの習慣です。

……でも、何度も何度も同じもの読んでるから、読む側はもう文章を暗記しちゃってるし、飽きちゃうんですよね……(苦笑)。

そこで、ふと思い立って、
東北弁で読んでみました。


実はワタクシ、東北地方の出身でして。
まぁ、ダニエル・カール氏とはナイス・コミュンケーションを取れる自信がありますヨ(英語でなくてズーズー弁で)。

例えば、このページ。

2006-09-05bear2.jpg

この絵の左ページに書かれた原文は、こうです。

「おいしいね
 これ しろくまちゃんが つくったの
 そうよ
 おかあさんと いっしょに つくったの」


これを東北弁で読むとこんな具合。

んめぇなぁ
 これ しろくまちゃん こさえだんが
 んだ
 おがあさんど いっしょに こさえだんだぁ



これが意外や意外、娘、大喜びわーい(嬉しい顔)!!
「もういっかい!もういっかいよんで!!」
と熱烈なアンコールに、通しで2回読みました。
が、娘はまだ満足しません。もっと読んで!とねだります(苦笑)。


そこで、旦那が登場。

関西弁で読んでもらいました。

実は我が旦那殿、関西地方の出身でして。
上記の原文、関西弁ではこんな感じ。(※私はネイティブじゃないので、微妙な間違いがあればご容赦下さい・笑)

んまいな
 これ しろくまちゃんが つくったん
 そやで
 おかんと いっしょに つくってん


これも娘はコロコロ笑って大喜び!!
もういっかい!もういっかい!とまたも激しくアンコール。
これまた、通しで2回読みました。

同じ本を4度も読み聞かせて、もういい加減におしまい。としましたが、ついには
「ああ〜〜ん!もっとぉ〜!
もっとよんでぇぇ〜〜もうやだ〜(悲しい顔)!!」

と号泣する始末(苦笑)。

聞きなれたいつもの絵本を、ちょっと違った単語とイントネーションで聞かされるのが、よほど面白かった様子。
まあ、まだいづが読んでやっから(笑)。
立派なトリリンガルに育ってくれたまへexclamation
posted by おしるこ at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
早速みたよ!さすが、おしるこちゃん、
面白い記事ばかりで、共感したり、
時には爆笑しながら読みました。
わたしの娘にも、おしるこちゃんに
しろくまちゃんの本を読んでもらいたいよ。
私のお薦め絵本は、
『だるまちゃんとてんぐちゃん』や、
『くまのコールテンくん』かな…
おしるこちゃんなら、とっくに読んでいると思うけれど。絵本って奥が深いよね。では〜
Posted by ようやん at 2006年09月08日 10:47
わ〜〜い♪ようやん、ようこそいらっしゃいませ!!
コメントいただけるなんて、とっても嬉しいですvv

>面白い記事
ええー!?ホント?
ぐだぐだなコトばっかり書いてるから、お恥ずかしい……(苦笑)。
でも、ひととき楽しんでもらえたなら、私にとっては何よりのご褒美ですvv

>しろくまちゃんの本
喜んで読ませてもらうよ^^!
でも、「寝ねご、いねが〜!」みたいな感じだから、お子様の夜泣きが酷くなるかも?(笑)

>『だるまちゃんとてんぐちゃん』、『くまのコールテンくん』
ゴメン!知らなかったわ(苦笑)。
これもきっと名作絵本なのね?
今度書店で探してみますv

またお越し下さいね〜vvお待ちしております♪
Posted by おしるこ at 2006年09月09日 01:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。