2008年02月24日

爆弾低気圧

昨夜から今朝未明にかけて、北海道の雪冬の嵐台風はものすごかったですね。
朝起きたら車が雪に埋もれてて、近所の人達が皆、家の前に出て雪かきしていました。
沿道に積み上げられた雪山の高さが、昨日までの倍くらいになって軽く私の身長を超えているし。

この爆弾低気圧で週末の北日本は大荒れの天気。
暴風雪や極寒のせいで死傷者が出たところもあったようで、
雪になれている地域とはいえ、とても怖いです。
被害にあわれた方にはお見舞い申し上げます。

なによりびっくりしたのは、北海道大学の大学入試二次試験(前期日程)が1日延期になったこと。
例年通り明日2月25日(月)に実施される予定が、
大荒れの天候で交通機関が混乱し、受験生の約半分を占める道外生の足に大きく影響したため、
2月26日(火)に行われることになったそうです。

うわ〜exclamation 雪がデフォルトの北海道で、こうなったのは前代未聞じゃないでしょうか?あせあせ(飛び散る汗)
これは受験生も入試を実施する側も大変だろうなぁ。
受験生は前日に突然の受験日変更で精神的に多少の動揺があるかもしれないし。
そもそも今朝の段階で、さあ北海道へ行こう手(グー)、と思って公共交通機関へ向かったら、
飛行機飛行機も電車バスも欠航不通状態だったなんて、すごいパニくったことでしょうがく〜(落胆した顔)
併願している他大学の受験日程とか、調整は大丈夫なのかな?
1泊2日でホテルを予約して来ている人は、1日変更ってだけでも大問題だろうし。
ホテル側も変更への対応で相当大変ですね。
もちろん、試験監督側の大学当局も試験官の手配や、
その後の採点、合格発表の一連の流れまでいろいろと影響があるんじゃないかしらん。
でも相手は天候雪。どうにもやむを得ないんだけど……。

もし私が当事者だったらどうだっただろう?
ン十年前の自分の受験前日を思い出すと……
ビジネスホテルに缶詰になりながら、悪あがきで一夜漬けの詰め込み勉強してたっけ。
あと1日あったら……! と無駄なことを思っていたんで、
受験日が1日延びたらちょっと嬉しかったかな?
でも、ホテルは延泊大丈夫かな? とか帰りの便の変更は? とか
その後の併願先の勉強スケジュール見直さなきゃとか、
いろいろ気に病むことが新たに発生してやっぱり嫌だったかも……ふらふら

どうか26日は受験生の皆さんが自分の実力を発揮できますように……!
ラベル: 強風
posted by おしるこ at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。