2007年12月10日

米沢検定

米沢検定っていうのを見つけましたexclamation

巷は検定&資格試験ブーム。
いろんなオモシロ検定がありますが、
「米沢観光文化検定」ってのまであるらしい。
び、びっくりした〜あせあせ(飛び散る汗) 全然知らなかった。


続きを読む
ラベル:山形 米沢 検定
posted by おしるこ at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月01日

クリスマスツリー

2007-12-01Xmastree.jpg


クリスマスツリーを飾り付けしましたクリスマス
娘と二人の共同作業です。

巷では11月から既にクリスマスツリーがあちらこちらに飾られています。
一般家庭では気が早過ぎるかと少し躊躇していましたが、
12月になったので、いざ解禁ですわーい(嬉しい顔)

ちなみに、クリスマスツリーの隣に佇むおっさんは、
「ツイストサンタ」
ボタンを押すと、ファンキーなロックに合わせてツイストをぐいぐい踊ります。
……娘が2歳の頃は、その動きを恐れて泣いていました(笑)。
posted by おしるこ at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

外は吹雪

お昼前頃から、外は吹雪……雪雪

11月2日の初雪は、札幌を離れていたので見れなかった。
なんで、今日の降雪が私にとって今年初めて見る雪雪

街路樹や向かいの家の屋根や駐車車輌の上にも、うっすらと雪化粧。


……そして、我が家の中では、ストーブも電気(ライト)も切ってます。


だって昼間は家の中に私一人だし。
ストーブ切ってても、朝、娘が幼稚園に出掛ける前につけてた残り香(?)で
ほんわか暖かいんで、室温は18度ぐらいだし。
あったかい服を着込んでいれば、全然寒くない。
みみっちく倹約……いえいえ、地球温暖化対策ぴかぴか(新しい)です。

もちろん、いよいよ根雪になったり外気温が氷点下になったら、
私一人でもガンガンストーブたいて、ぬくぬくする予定わーい(嬉しい顔)



追記:
夜遅く会社から帰宅したダンナが、
ストーブはガンガン焚いたまま、部屋の電気もつけたまま、朝まで
リビングで寝てました……むかっ(怒り)
未明に発見して、ストーブと電気消して寝室で寝るよう促したけど、ダンナは断固拒否。
……昼間に私一人が光熱費ケチケチしたところで、無駄な足掻きだったよもうやだ〜(悲しい顔)
ラベル: 天気
posted by おしるこ at 17:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

サキタハヂメのこぎり音楽ライブ

狸小路2丁目・山福ビルの地下にある「音楽処」へ、無料のインストアライブを聞きに行ってきました。
アーティストは「サキタハヂメ」さん。
のこぎり演奏家です。

のこぎり。そう、あののこぎりですよ、奥さん。

木を切るのこぎりを弓で弾いて音楽を奏でるんです。
さながら弦楽器のように。
私は文才と音感が足りないんで上手く表現できないけど、
音程・音量を連続的に変化させ、ビブラートを効果的に利かせたりと、
バイオリンのような、中国の二胡のような、電子楽器テルミンのような(比喩がヘン?苦笑)音が奏でられます。
ソプラノの女声みたいに、柔らかくてあったかくて澄んでいて哀愁漂う、胸に深くしみ渡る魅力的な音色です。

サキタハヂメさんは、関西ののこぎり演奏家だそうで、
今回はCD発売記念の全国ツアーで来道されたとのこと。
私のお友達である「キッコリーズ」のカポウさんからライブの連絡をもらったので、
昼の時間帯で札幌市内で行われるライブに、娘を連れて行ってきました。

二人乗りの自転車をぶっとばして狸小路のお店に着くと、既にミニライブは始まっていました。
ラスト2曲「VIOLA」と「光のさす方へ」しか聞けなかったけど、
オリジナルのメロディがすごく綺麗で、演奏も素晴らしくて、聞き惚れましたよ〜ハートたち(複数ハート)
のこぎりの繊細で情緒豊かな音色に、曲調によっては力強い生き生きとしたパワーも感じられて。
そして、音程にまったくブレがないのがすごい……exclamation×2
バイオリンや三味線などの弦楽器を演奏する人のこと、いつも尊敬するけど、
どーして音程を指し示す場所表示もないのに、音程がまったく外れずに演奏できるんだろう。
私なんて、自分の体を使って、自分の声帯で声を出すのですら、
音程が微妙にズレてるな〜って我ながら感じることが多々あるのに(苦笑)。
1本ののこぎりと弦、という極めてシンプルな楽器を目の当りにすると、
音って、空気を振るわせて波動を伝えてメロディを作り出す、
とても単純かつ奥の深〜いものなんだなあ、と改めて感嘆させられます。

ほんの短い時間だったけど、美しいメロディと透き通った音色で、心身が浄化されたように感じたひとときでしたぴかぴか(新しい)
「キッコリーズ」のオープニングアクトもぜひ聞きたかったんだけど、
今回のライブはなかったそうで残念。
夜の演奏を聞きに行けば見れそうだけど、子連れだからちょっと無理かなー。


サキタハヂメさんの今回の来札。メインイベントは、時計台ホールでのライブです。


6月6日(水) 開場18:00、開演18:30
時計台ホール(札幌市中央区北1条西2丁目)
前売2,500円、当日3,000円



昔、時計台ホールでゴスペルコンサートをやったことがあったけど、
歴史的な木製の建物の中で、狭めのホールに音が深く反響して
歌っててすごく気持ちよかった記憶があるなあるんるん

のこぎりの音楽ってどんな感じ?と興味のある方、
時計台でノスタルジックな音楽に浸りたい方、
どうぞ足を運んでみてください揺れるハート
posted by おしるこ at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月03日

初詣

午後から家族総出(3名)で神社へ初詣に行ってきました。

札幌市で初詣と言えば「北海道神宮」なんでしょうが、我が家からはちょっと遠いんで、
例年、比較的近場にある小さめの神社に参詣しています。

こちらの神社は、国土開発・殖産・開運・厄除け、および戦・勝負事の神様だそうです。
さらに夫婦二柱を御祭神としているので、縁結び・子授・安産の神様として有名。
規模は小さめですが、鎮座120年を超える神社です。


例年通り、車で出掛け最寄の臨時駐車場へ駐車。
狭い境内なので、鳥居をくぐるとすぐ目の前に社殿があり、境内全体が見渡せます。
もう3日の午後3時をまわっていたので、ざっと見たところ参拝客は50名弱くらいかな。

手水舎で手と口を漱ぎ、列に並んで待つこと3分程。
お賽銭を投げ入れて、気合を込めて鐘をがらんがらん鳴らし、かしわ手2回。
………………。

……欲張りなんでいろいろとお願い事を念じていたら、私だけちょっと長かったみたいで、
隣の旦那と、後ろで待つ人々の冷たい視線が痛かった(笑)。

おみくじも引いてきました。
実家にいた頃はおみくじ引くって習慣が全くなかったんだけど、なぜかここ数年、引いてます。
ちなみに昨年は「大吉ぴかぴか(新しい)
さて、今年は……?

「小吉」でした〜。

晴れ渡る 月の光に うれしくも
行く手の道の さやかなりけり


だそうです。
「幸福(さいわい)次第に加わる運」とのことですから、
「あせらず騒がず ゆるゆる進めばよし」のお告げに従い、
今年もまた、ブログタイトル通り「のほほん」と参りますか(*^_^*)

そういえば、星座占いでも某誌によれば今年は「迷いと優柔不断な年」と出てたなぁ。
(まぁ例年そうなんだけど、私の場合・苦笑)
精神を落ちつかせて穏やかな内面を保つよう努力すべき年のようですな。

……昨年おみくじ「大吉」ひいたけど、これといってスゴイ幸福があったわけでもないので、
ま、占いの良い事は信じ、悪い事は適宜自重してやっていきますです、はい。
posted by おしるこ at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

デジカメ奇跡の生還

ようやくデジカメちゃんが還ってきました……exclamation×2

液晶にヒビが入って、購入店に修理に預けてから数週間。
修理が完了したとの連絡を受けて、昨日店頭へ引き取りに行ってきました。

ああ、久しぶりだね……会いたかったよ……。

修理金額しめて17,850円也〜るんるん
                                   orz

これに懲りて、早速その店でデジカメケースを買いました。
「ウェーブ・フォーム」の「低反発ポリウレタン」が仕込まれた、なんかよく分からんけど頑丈そうなヤツ(笑)。
かさばるし少し重くなるけど、背に腹は代えられない。


では、デジカメ復活記念に写真を1枚カメラ



osiruko.jpg




ナニ撮ってんの……?

ってツッコミはナシでお願いします^^。
ラベル:デジカメ
posted by おしるこ at 23:22| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

師走

気がつけばもう12月。
師走です。
当ブログもクリスマス・モードに改装してみました。
……ちょっと寒々しい?(笑)


「師走」って何気なく使っている言葉ですが、「先生が走るくらい忙しい」って文字通りの意味よね?
ふと気になって、改めてその意味を調べてみました。
こちらの語源由来辞典によれば、語源は諸説あるようです。


続きを読む
posted by おしるこ at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

札幌に初雪

おととい12日の日曜日、札幌に初雪が降りました雪

初雪:札幌で平年より16日遅く 佐呂間町ではみぞれ


上記の毎日新聞の記事によれば、平年より16日遅く、昨年より3日遅いらしいです。
札幌で初雪が11月12日までずれこんだのは、1962年以来44年ぶり。
奇しくも北海道日本ハムファイターズが前回、優勝した年(当時は東映フライヤーズ)と同じだそうな。
不思議な因縁ですねぇv

月曜の朝にカーテンを薄く開けて外を見ると、家の前に停まっている車の上に、うっすらと雪が積もっていました。
ついに来たか……長い冬が……雪雪雪
この先、来年の4月まで雪を見続けるわけです……。

とはいえ、この初雪も昼前にはすっかり溶け、今は跡形もなし。
こんなふうに、みぞれや雪が降ったり溶けたりして、
根雪になるのは12月になってからかな?
それにここ数年は、初雪も根雪も遅くなってる気がするなぁ。
やっぱり地球温暖化の影響なのかなぁ。


年に1度の初雪。
これは写真に収めてブログに載せるしかないでしょう!
……と勢い込みたいところだけど、

デジカメ、壊れました……orz

かばんの中に無造作に入れていて、取り出してみたら液晶にヘンな模様(ぶっちゃけヒビ)が……。
夏に買ったばかりなのに(T_T)
でも自業自得だから仕方ない。
ただ今、修理に出してます。
修理費用17,000円也。orz
戻ってくるのは約2週間後。
それまでは撮り溜めた写真を小出しに使います(貧乏臭いな・苦笑)
posted by おしるこ at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

北海道日本ハムファイターズ日本一!!

すげええーーーーーーーーーーーーexclamation×2

シンジラレナーーーーーーーーーイexclamation×2exclamation×2


ただ今の脳内BGM:るんるんWe are the Champion, my friends〜るんるん

本当にすごいね!
SHINJOさんの言う通り「漫画みたいなストーリー」。
札幌ドームの中いっぱいにうねり渦巻く4万人超の大歓声が、目に見えない力になって
チームを勢いに乗せ、日本一まで一気に押し上げたみたい。
それぐらい、止められない流れのようなものが感じられました。
中日の選手もきっとすごくやりずらかったろーな。

8回裏の最後の打席。
場内割れんばかりの「つよし」コールにスタンディングオベーション。
そして9回表から試合終了後まで。
SHINJO選手がうるうるしてるのを見て、なんか私までじーーんときて、うるっときてました(苦笑)。
新庄が日本ハムに入団して北海道に来るってニュースを聞いた時は「ふーん……」って冷めた思いで聞き流してたけど、
彼が来てくれたからこそ、今の北海道の日ハム人気や、日ハムのチーム雰囲気ができあがったんだな、と思います。
まさしくプロらしいプロ、ですよね?
こちらの記事によれば、札幌ドームのバックスクリーン上方にある個人広告や「新庄シート」などで、新庄さんは総額1億1500万円を球団に支払ったのだとか。
つまり、3年間の年俸総額4億6000万円の約4分の1を還元したことに。
観客を楽しませよう、というプロらしい理念にも脱帽です。
余力を残した引退、本当に残念ではありますが、
最高潮の今、潔くスパッと身を引くのはいかにも新庄さんらしい。
どうもありがとうございました。

それにしても、ダルビッシュ投手exclamation
マジですげーーよexclamation×2
まだ20歳ですよexclamation&questionほんの2年前の今頃は高校球児ですよexclamation&question
なんと153km/hですよっexclamation&question
ダルビッシュ投手がマウンドで咆える度に、「すげーーーexclamation×2」って私も叫んでました(苦笑)。

にわか日ハムファンが調子に乗ってはっちゃけちゃってゴメンナサイあせあせ(飛び散る汗)
でも……もしかしたら2年後、いや早ければ来年には
楽天を熱烈応援してる自分がいるかもしれない……と非道民なイヤな予感がしている今日この頃です(苦笑)。
posted by おしるこ at 23:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

チャリティー・ゴスペル・コンサート

21日(土)の夜、札幌聖ミカエル教会で行われた、チャリティー・ゴスペル・コンサートを聞きに、娘連れで行ってきました。

出演は、札幌のゴスペルクワイアOViC(オーヴィック)と、ミカエル教会の子どもクワイア、さらにミカエル幼稚園のお母さん有志によるゴスペルサークルの3団体でした。

会場は教会の礼拝堂。
礼拝堂に常設されているベンチはもちろん、通路にもパイプ椅子が並べられて、小さな礼拝堂はお客さんでいっぱいになる大盛況でした。


続きを読む
posted by おしるこ at 18:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。